【冬の鴨鍋】聖護院かぶらのみぞれ鍋 ~藤乃工房謹製 生二八蕎麦付~

¥5,300 (税込)
| /

【本店・藤乃 常連様御用達の鴨鍋】

~生蕎麦にグレードアップしました~


「冬鍋」 聖護院かぶらのみぞれ鍋  

関西では冬が近づくと、千枚漬けの材料として有名な、京野菜「聖護院かぶら」が出回ります。通常のかぶらよりも大きく、肉質が緻密できめ細かいのが特徴です。

お鍋に入れるとトロっとした食感、やさしい甘みが広がります。爽やかな香りの柚子と一緒にお召し上がりください。

雪のような聖護院かぶらを纏った河内鴨ロースが、冷えた体をほっこりと温めてくれます。

〆のお蕎麦は、鴨汁みぞれせいろ蕎麦としてお愉しみください。

『藤乃工房謹製・生二八蕎麦』
北海道、富山、長野、福井などの選び抜いた蕎麦粉を8割、つなぎの小麦粉を2割で製麺した二八蕎麦です。本店・藤乃と同じ蕎麦粉を使用し、手打ちを再現した繊細な機械で作り上げました。手打ちと変わらない味、香り、のど越しをお愉しみいただけます。

 

 

~〆蕎麦のお召し上がり方~

『鴨汁せいろ蕎麦』

お鍋に残ったお出汁に「かえし」を注ぎ、沸騰させ鴨汁をつくります。お蕎麦は別のお鍋で茹であげ、氷水でしっかりと締め、お皿に盛りつけます。熱々の鴨汁を蕎麦猪口に移します。温かい鴨汁にお蕎麦をつけてお召し上がりください。

かえし:醤油、みりん、砂糖を合わせた調味料です。

 

【内容】

河内鴨ロース(240g)、つくね(80g)、鍋出汁(1100cc)、セリ、難波葱、ごぼう、聖護院かぶら、柚子、生蕎麦、かえし(各2人前)

 

配送日時を必ずご選択ください。

※商品の配送日はお召し上がりになる当日をご選択ください。

※写真および内容は2人前です。

 


【おすすめ商品】
河内鴨ロース追加(1人前)120g程度