商品情報にスキップ
1 9

[鴨鍋] 河内鴨のごま鍋 ~藤乃工房謹製 生二八そば付~

[鴨鍋] 河内鴨のごま鍋 ~藤乃工房謹製 生二八そば付~

通常価格 ¥5,000
通常価格 セール価格 ¥5,000
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
サイズ

極上のごまといただく鴨鍋

お取り寄せできます



京都の老舗ごま屋・山田製油さん「ごま」と「ごま油」でごま薫る・極上の河内鴨のごま鍋をつくりました。


山田製油さんとはご縁があり
おいしいごま × おいしい鴨鍋 = とてもおいしいごま鴨鍋
ができるのではないかと考えました。
構想からおよそ3か月。試行錯誤してようやく完成した極上のごま鴨鍋です。


①お出汁は、クリーミーな練りごまとおみそを加えたコク深い味わい。
②仕上げに、丁寧に炒られたすりごまと一番絞りのごま油をかけて香ばしいかおりを愉しむ。
(3)さいごは、ごまがたっぷりの「ごま蕎麦」で〆る。

ごま好きな方には堪らない「ごま薫る・河内鴨のごま鍋」。

これから寒くなる冬にちょうどよい。ほっこりと温まる鴨鍋です。


河内鴨のごま鍋


へんこ・山田製油企業理念

「ええもんつこうて、うまいもんつくらなあかん」

ツムラ本店の河内鴨、藤乃特製の出汁と蕎麦、稲田商店の難波葱、高知四万十のせり、北海道のごぼう。そして山田製油さんのごまとごま油。更にうまいもんができました。藤乃、秋の自信作。どうぞお召し上がりくださいませ。


ごま鍋のおいしさのひみつ

①練りごま「ごまねりねり」

②すりごま「ごますりすり」

③できたて「一番絞りごま油」

詳しくはこちらから



【お召し上がり方】

お鍋に、ごま鍋専用出汁、牛蒡、つくねを先に入れ、ひと煮立ちしましたら、セリ、難波葱を入れ30秒ほど待ちます。30秒後、河内鴨ロースを10~15秒ほど、お出汁の中をくぐらせて。お好みでごま油、すりごまをかけてお召し上がりください。

〆には藤乃工房謹製の生二八そばをご用意しております。


『藤乃工房謹製・生二八そば』
北海道、富山、長野、福井などの選び抜いた蕎麦粉を8割、つなぎの小麦粉を2割で製麺した二八そばです。本店・藤乃と同じ蕎麦粉を使用し、手打ちを再現した繊細な機械で作り上げました。手打ちと変わらない味、香り、のど越しをお愉しみいただけます。

 


~〆そばのお召し上がり方~

『ごま鴨汁せいろ蕎麦』

お鍋に残ったお出汁を温めておきます。お蕎麦は別のお鍋で茹であげ、氷水でしっかりと締め、お皿に盛りつけます。熱々のごま鴨汁を蕎麦猪口に移します。温かい鴨汁にお蕎麦をつけてお召し上がりください。


【内容】

河内鴨ロース(240g)、つくね(80g)、鍋出汁(1100cc)、一番絞りごま油(2袋)、すりごま(2袋)、セリ、難波葱、ごぼう、生二八そば(各2人前)

 

【原材料】

鴨肉、つくね(鴨肉、ねぎ、玉ねぎ、長芋、醤油、塩、酒、生姜)、鍋出汁(鰹節、昆布、干し椎茸、醤油、味醂、砂糖、酒、練りごま、味噌)、そば(そば粉、小麦粉)、セリ、ねぎ、ごぼう

 

※配送日時を必ずご選択ください。

※商品の配送日はお召し上がりになる当日をご選択ください。

※写真および内容は2人前です。

※熨斗(表書き・お名前)はカートページの備考欄にご入力をお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 【おすすめ商品】

河内鴨ロース追加 (1人前) 120g程度


追加ロースの購入はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 【おすすめ商品】

河内鴨の親子丼(藤乃ランチタイムの人気メニュー)

河内鴨の親子丼

 河内鴨の親子丼の購入はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【鴨鍋に合うワイン】

[赤ワイン]モレ・サン・ドニ・クロ・ソロン 2016 / エ・アルロー

ワインの購入はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳細を表示する