「冬の鴨鍋」聖護院かぶらのみぞれ鍋

 

【本店・藤乃 常連様御用達の鴨鍋】

関西では冬が近づくと、千枚漬けの材料として有名な、京野菜「聖護院かぶら」が出回ります。

通常のかぶらよりも大きく、肉質が緻密できめ細かいのが特徴です。お鍋に入れるとトロっとした食感、やさしい甘みが広がります。爽やかな香りの柚子と一緒にお召し上がりください。

聖護院かぶらを纏った河内鴨ロースは、冬の訪れを知らせてくれます。